2013年

10月

04日

「汚染水漏出事件告発」上申書提出!

9月27日10時、福島県警に「汚染水漏出事件告発」の上申書を提出しました。

公害罪告発上申書

汚染水告発上申書資料

告発状提出時に福島県警から、「法的な問題点を整理してほしい」という宿題が出ていたので、それに答える形で上申書を提出し、あわせてプレスリリースを行いました。

 

「問題点」といわれたのは、

1.放射性物質の漏洩が人の健康に害がある物質の排出になるのか?

2.「事業活動に伴って排出」(公害罪法3条)といえるのか?

…の2点です。本上申書によって告発受理へ進むものと信じております。

 

「このような事態を引きおこした直接的な原因が、自社の信用悪化を懸念して,遮水壁の構築を先送りにし、その後も陸側遮水壁の構築を見送った東京電力役員の判断ミスにあることは明らかである」と結論付けた上申書は、全部で19ページ。たいへんわかりやすい内容ですので、多くの方に広めてくださるようお願いいたします。