2014年

2月

22日

福島原発告訴団・九州メールニュース 2014年2月13日発行

福島原発告訴団、九州の告訴人・支援者のみなさま

あの原発事故から、もうすぐ3年を迎えようとしていますが、いまだに 事故を引き起こした者の責任は問われないままです。

福島原発告訴団は、この事故の責任を追及し続け、この事故についての 関心が風化しないよう、検察審査会を申し立てている東京都で3月1日に 「被害者証言集会」を開催します。

 

九州在住の告訴・告発人の方、特に避難者の方で、参加をご希望の方が いましたら、集会での発言、交通費補助について相談させていただきた く思いますので、九州事務局までご連絡ください。

【1】3・1 被害者証言集会 開催!

あの日から3年。なぜ真実は明らかにされないのだろう。

なぜ誰の責任も問われないのだろう。

被害者の怒りと悲しみは増すばかりだ。

強制避難や自主避難の被害者、

一次産業従事者や被曝労働者など

10人の被害者による証言が行われる。

 

☆『福島原発事故から3年 拡大する被害

  これでも罪に問えないのですか 被害者証言集会』

 3月1日(土)13:30~16:00(開場13:00)

 豊島公会堂(東京都 JR池袋駅東口から徒歩5分)

 参加費無料

 ゲスト 広瀬隆さん(作家) 李政美さん(歌手)

【2】告訴団ブックレット『福島原発告訴団50人の陳述書』発売中!

私たちの想いが詰まったブックレットが発行されています。

提出した約7000通の陳述書の中から、50通を抜粋。子どもから高

齢者までさまざまな立場から、福島原発事故の責任を強く問いかけます。

佐賀市立図書館では、リクエストを出して取り寄せてもらいました。

公共の図書館などにも購入してもらって、多くの人の読んでもらえるよ

うにしましょう。

 

☆『これでも罪を問えないのですか! 福島原発告訴団50人の陳述書』

 福島原発告訴団・編

 版形:ブックレットサイズ約130ページ

 定価:840円(本体800円)

※告訴団事務局でも販売しています。

http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2013/08/blog-post_7.html

 

 

 

****************************************************

■■福島原発告訴団・九州事務局■■

  佐賀市伊勢町2-14

  TEL:090-7532-1336 FAX:0952-37-9213

  e-mail:kokuso.kyushu@gmail.com

  ホームページ http://kokuso-kyushu.jimdo.com

  ツィッター @kokuso_kyushu

  Facebook http://www.facebook.com/kokuso.kyushu

****************************************************

※ご参考 告訴団・九州事務局が事務所をおく

 『玄海原発裁判の会』HPもご覧いただければ幸いです。

   http://saga-genkai.jimdo.com/